FC2ブログ
強烈な影響
fc2blog_2019101722350955f.jpg

アニメのDVD-BOX
 =描き下ろしパッケージやブックレット、オマケグッズが付属する、豪華で高いモノ
・・・私の中ではそんなイメージ。

ですが最近、パッケージを簡略化して単価を下げたモノもチラホラ。
ソレでようやく購入する気になったのが、“キャッツアイ”のBD-BOX。

幼少の頃、再放送で観てレオタード姿の大人っぽさに憧れたのを、覚えてます。(o^^o)
その影響は今も残っており・・・
私がマンガ描くと、メインキャラがロングのストレートヘアになります。
スポンサーサイト



【2019/10/17 22:46】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
記憶に残る、ドラマ
fc2blog_20190913193812031.jpg

幼い頃、平日夕方に観ていた再放送ドラマのひとつ『スクールウォーズ』。
ラグビーのワールドカップに便乗して、DVD-BOX が発売になっているのに気づきました。

・・・思えば、このくらいの時代のドラマが、私の中で強烈な印象を残しています。
『スチュワーデス物語』もしかり。
『スクールウォーズ』は、ラグビーのコトは全くの不勉強なのに、人間模様にものすごく惹かれた記憶が残ってます。

今観たら、どんな感想を持つんでしょうねぇ???
【2019/09/13 20:02】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
自動車技術 Vol.73, No.8, 2019
fc2blog_20190906210600b5f.jpg

「最近、いのうえさんの名前を自技会(=自動車技術会)の会誌で見ましたよ」
職場でそんな声をかけられたのが、2週間程前のコト。

ふと思い出して、バックナンバーを探したら・・・発見!
毎年8月号が年鑑になっていて、モータースポーツも取り上げられているのをすっかり忘れてました。
手に取ったのも何かの縁。
他の記事も読んでみようと思います。
【2019/09/06 21:17】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
コンプリート、再び
fc2blog_20190821204756169.jpg

昨年(今年、ではない)の新城ラリーでコンプリートした、『ラリー女子同人誌』。
盆休みに、続刊が2冊発刊されているのに気づき、ポチッとして先日受取完了。
コレで再びコンプリート! です。

さて、既刊分で、ドコまで話が進んでいたっけ・・・?
まずは復習から、始まりそうです。
【2019/08/22 20:00】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
トムス本
fc2blog_20190805231805b04.jpg

先日、こんな本が存在するコトを知りました。
TOM ‘Sの40周年記念本、だそうです。

本をケースから取り出して中身を見たかったですが、他にやるコトがあったので我慢・・・
この本の中身を拝める日が来ると、良いなぁ。
【2019/08/05 23:23】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
レトロな雰囲気
fc2blog_20190723220448e0c.jpg

JAF スポーツ最新号の表紙が、何か気になってます。
記憶の中に残る、ちょっと古いAUTO SPORT 誌の表紙を思い出させる、レトロな感じ。

何なんでしょう、この感覚。
ちゃんと見比べたいですね~。
【2019/07/23 22:10】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
きっかけは、新聞の書評
fc2blog_20190620211418584.jpg

『リアル書店で自分の読書の幅を広げる』のは楽しいのですが、なかなかそんな時間は取れない・・・

そんな時に少しでも新しい視点や世界を取り入れるのに役立っているのが、新聞の書評。
“こんな本があるんだ!”と目からウロコになるコトも。
書評を参考に最近入手したのが、この画像の本。
紹介された直後はオンライン書店で品切れになり、ようやく手に入りました。

TVで紹介されると途端にスーパーで品薄になる食品、というのは常日頃実感してます。
でも読書離れの昨今に、本が品薄になるなんて・・・
【2019/06/20 21:32】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
ランサー本、購入
fc2blog_201906151450345dd.jpg

本日、郵便局で受け取ってきた本です。
最近、プレイドライブをはじめこのサイズの郵便物も再配達になってしまうようになりました・・・

このRALLY CARS シリーズはずっと購入を続けていて、知らなかった当時のネタを知るのが、個人的な楽しみとなっています。
今回は、ランサーエボ4~6。
だいぶ、馴染みのあるクルマになってきました。
心踊らせつつ、表紙をめくります。
【2019/06/15 15:01】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
本とカフェ
fc2blog_20190510184046e72.jpg

久万高原ラリーで松山入りした際の、ひとコマです。
今年は現地入りが早かったので、安全祈願に向かうまでの時間をどう過ごすか・・・?
コレがポイントでした。
考えた結論は、書店に併設のカフェで地域情報の収集。
良いネタがあったら・・・出かけてみよう! そんな流れです。

実はこのカフェ、購入前の本を持ち込んでもOKなんだとか。
ウチの周りではなかなかない形態で、羨ましい限りです。
私ひとりだったら、一日中居座りかねません・・・(^o^;)
そう言う時間の過ごし方も、一度はやってみたいモンですね。
【2019/05/10 19:16】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
昭和、平成、そして令和
fc2blog_201904282006174aa.jpg

最近、昭和のメディア映像をふりかえる機会があったので、書物でもふりかえってみるコトに。
題して『昭和の仕事』。
言葉では聞いたコトはあれどその実態をちゃんと知らないお仕事、
初めて見聞きするお仕事、
今も細々と受け継がれているお仕事、
色々なお仕事があるものですね・・・感嘆の至りです。

明日から元号が変わり、久万高原ラリーも始まります。
昭和はふりかえりましたが、私の平成のふりかえりは、百円玉で。(^o^)
偶然にも、平成最初と最後の百円玉が手元に揃いました。
【2019/04/30 09:56】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
新海誠 展
fc2blog_20190223181802e99.jpg

『君の名は』しか観たコトないですが、行ってみました。
土日なので結構な人出。
あまりゆっくりじっくり見るコトは出来なかったんですが、久々にアニメ制作の資料を見て懐かしい感覚がよみがえったのも、また事実。
カラーイラスト描く時に悩んでた色の塗り方、ようやく解答掴みました!

そして物販ブースには百貨店ブランドのコラボアイテムも・・・
百貨店の催事場イベントの強みなのかしら???
【2019/02/23 18:26】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
イメージと違う、意外性
fc2blog_20190220173544278.jpg

蔵書の奥からガサゴソ・・・発掘しました!

大学自動車部の部室にあった『バリバリ伝説』に『頭文字D』。
2輪は興味がなかったので当時は『頭文字D』ばかり手にとっていました。
“クルマやバイクを描く作家さんなんだ”と勝手に作風を決めつけていたある日、古本屋で見つけて購入したモノです。
表紙から推察できそうな青春恋愛モノに、ものすごく意外性を感じてレジに持っていったのを覚えています。

カバー折り返しと本編にAE86が登場するのは、お約束?
今、改めて読むと、‘80年代の空気が色濃いです。
【2019/02/20 17:55】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
昭和と平成の、ラリー漫画
fc2blog_20190219155052b4e.jpg

『久々に奥から出して、“ガッデム”読みましたよ』
今年から直属の上司となったお方が、私との年初のミーティングでおっしゃった一言です。

その言葉に触発されて蔵書から引っ張り出したのが、このラリーマンガ2作品。
昭和に連載が始まった、『ガッデム』
クルマ離れはまだ先の平成真っ只中に連載されていた、『NAVI』

・・・いやぁ、久々にページ開きました。
新元号になったら、新しいラリーマンガは登場するのかしらね⁇?
【2019/02/19 16:17】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
マンガも、成長する
fc2blog_20190218201534686.jpg

『ちびまる子ちゃん』全巻読破にトライ中。
最終巻はつい最近の購入ですが、1巻は『りぼん』での連載をリアルタイムで楽しんでいた頃のモノ。
当時の付録シールなんかも挟まっていました。

同じ本でも、年月経って改めて読むと新たな感想が生まれるコトがあります。
『本が成長する』という表現をよくするのですが、今回は・・・
『ちびまる子ちゃん』本編ではなく、巻末の方に収録されている『ほのぼの劇場』の方に共感するコトが多い傾向。

マンガも成長するのですねぇ・・・そんなコトを実感。
【2019/02/18 20:41】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ