FC2ブログ
“積ん読”から“夏読”へ
fc2blog_20200811160031707.jpg

いつも盆暮れ正月を過ごす、岐阜の山奥。
この夏は、昨今の情勢を鑑みて長期滞在を諦めました。

いつもなら、ご先祖さまのお迎え支度やら何やら雑事に追われるのに・・・
おかげで、数ヶ月前のゴールデンウィークと同じような時間が出来てしまいました。
日中が暑いこの季節なので“お片付け”はやめて、
“夏読”すなわち“積ん読の解消”に勤しもうかと考えてます。

画像の本は、その一部。
“積ん読”はまだまだあるのに、この数週間でついつい買ってしまった本たちです。
ドライバー様がお仕事でご一緒させていただいた方の記事が載っている、文芸誌。
小学校の図書館で読んだけど当時は理解しきれなかった、ノンフィクション小説。

・・・果たして私は、ドコまで読み切るコトが出来るでしょうか?
スポンサーサイト



【2020/08/11 16:16】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
憧れの、セリカ本
fc2blog_2020062715153099f.jpg

新しい、読書の題材が届きました!
RALLY CARSシリーズの最新刊、CELICA TURBO 4WDです。
先週末にラリー準備もソコソコに『グループAのすべて』をイッキ読み。
またも誘惑が・・・(>_<)

表紙を飾るST185、実は子供心に、衝撃を受けた記憶があります。
私がクルマに興味を持ち始めた時のコト。
初めてめくった某クルマ雑誌の巻頭記事は、
『次のセリカは流面型になって〇月にモデルチェンジ!』と、
イラスト付のスクープ記事、だったのです。

その後、大学自動車部つながりで、このセリカでラリー出場の機会もいただけました。
おかげで、不思議な思い入れが未だに残っている次第。
【2020/06/27 15:32】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
今更ですが
fc2blog_20200526204139a49.jpg

私がクルマに興味を持ち始め色んな本を読みあさっていた頃、
書店に並ぶ「世界の名車」シリーズの黒い冊子は、私の憧れでした。

気がつくと書店にも並ばなくなり、
すっかり記憶の深いトコロへ潜っていたのですが、
先日見かけたこの白い冊子「TE27/AE86 /86本」で、記憶が引き上げられました。

さすがに全部読みきれませんでしたが、意外なトコロでラリー関係者のお名前を発見!
あぁ、驚きました。
【2020/05/26 20:53】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
教科書の、調達
fc2blog_2020050621141786f.jpg

私の勉強机の本棚には、中学校~大学までの教科書が並んでいます。
(国語と音楽は、小学校から)

そして、中には高校の選択授業で裏番組となってしまった教科も。
例を挙げると、このへん。
・日本史を選択したがゆえの、世界史
・物理を選択したがゆえの、生物

これらの、
“授業に関係ない教科書”、
“教科書に合わせた参考書”
探しに通った書店が、今月末で閉店すると知りました。

学生時代の思い出がいっぱい詰まった場所が、またひとつなくなってしまう・・・
ひと目今の様子を見たいモノですが、思い出は思い出のまま、となりそうです。
【2020/05/06 21:36】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
『コレまで』と『コレから』
fc2blog_20200418120254212.jpg

晴耕雨読、って程でもないですが。
家にこもる時間が出来て、“積ん読”状態になった本を開いてます。

今読んでいるのは、
作家の息子でもあり、数学の研究者でもあるお方のエッセイ。
私が心の中で思っていても、漠然としていて言葉にならない部分に響いてます。

今日心に響いているのが、これまで、と、これから、の関係。
これまでの積み重ねが、これからを形成する
と同時に、
これからの積み重ね次第で、これまでを肯定するコトも出来る

・・・奥が深いのです。
【2020/04/18 13:56】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
女子高生xクルマ
fc2blog_20200413215741b8b.jpg

先日届いた、クルマ漫画。
女子高生がクルマいじりをする、ほのぼの系学園モノ(表現古い?)です。

こんな学校あったら私が行きたい、とか・・・
もしくは、
教員として潜り込んで、私のAE92カローラFX-GTVを生徒にレストアさせる、とか・・・

う~ん、妄想が止まりません。( ̄∇ ̄)
【2020/04/17 20:46】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
ラリーと聖地めぐりの、両立
fc2blog_202002201847147d0.jpg

本日、購入したマンガ本。
ついに完結したのですねー。

ラリー北海道で、HQとサービスパークを往復するたびに前を通過する、農業高校。
このマンガの聖地です。
9月になる前に、もう一度1巻から読破したいですね。
とりあえず今日明日で、このマンガの行く末を見届けようと思います。
【2020/02/20 18:57】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
長期貸出の、お代
fc2blog_20200207195443bf6.jpg

“長いコト、借りっぱなしになっちゃったから・・・”
本日の職場で、そんな声をかけられました。

はて何のコト?

・・・と思ったら、その方が手に持ってらしたのは、本。
私もお貸ししたのを忘れそうになっていたくらい、かなり前にお貸しした本でした。

そして更にその方がおっしゃるに、
“長くになっちゃって申し訳ないから、北海道土産もあげるよ”
というコトで、ロイズのチョコレートいただきました!

時季的になんか逆な気もしますが・・・ありがたくいただきます。
ご馳走さまです。m(_ _)m
【2020/02/07 20:04】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
初めて買ったマンガ
fc2blog_2020013020531131d.jpg

今日の食堂ランチタイムでの話題は、“初めて買ったマンガ”。
私の場合は、“エスパー魔美”でした。

主人公の持つ“仁丹が飛び出るブローチ”。
どんな作りになっているんだろう・・・欲しい!と、当時本気で思いました。
プレミアムバンダイとかで、おもちゃとして発売されないかしらね~。

そして、
ひとつの物事に対して、見方を変えると認識が真逆になるコトを学んだマンガでした。
基本ストーリーがハッピーエンドなだけに、ソコも子供心に強く印象に残ってます。
【2020/01/30 21:17】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
Rally & Classics Vol.1
fc2blog_20200119182030556.jpg

発売されたのも承知していて、
書店に並んでいるのも見ていて、
購入をすっかり忘れていて、
気がつくと絶版になっていて、
オークションサイトで高値取引されていた、この本。

その昔、ドライバー様は“全勝チャンピオン”のご褒美に、コレクターの方から譲っていただけました。
私の分は、ようやくご縁あって、この週末に別のコレクターの方から譲っていただきました。

“はう~”と言いたくなる気持ち、
この本を眺めてると何となくわかる気がします。
【2020/01/20 21:12】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
クルマ映画のパンフレット
fc2blog_2020011916075068b.jpg

昨日、“フォード vs フェラーリ”観てきました!
ネタバレになるといけないので感想は差し控えますが・・・

実は、観に行った映画館ではパンフレットが売り切れてました。
“この映画、そんなに人気なんだ!”
と思い込んでしまったのですが、仕事帰りに一番近いシネコンへ寄り道したトコロ・・・パンフは余裕で入手出来ました。
あの映画館、発注数の読みを間違えてないかしら???
【2020/01/19 16:39】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
2ドアインプレッサ
fc2blog_2020011720532785c.jpg

発売日は昨日でしたが、本日受け取れた本。
RALLY CARSシリーズの最新刊、インプレッサWRC本です。

当時の私はカローラWRC推し。
他のクルマにほぼ興味を示してなかったので、コレから勉強です。
今更ながら、新たな発見があるかもしれませんね。
【2020/01/17 20:59】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
プロとしての、プライド
fc2blog_20191223204905ee9.jpg

『ドラえもんでは、単行本収録時に雑誌掲載の状態から加筆が加わっている』のはよく知られた話。
ですが、そのビフォーアフターをマジマジと眺める機会はなかなか無いモノ。

ところが、先日発売のドラえもん0巻を読んでいて気がつきました。
『子供の頃に単行本で読んだのと、なんか違う・・・』
よくよく目次を見ると、この0巻は雑誌掲載時の内容を再現しているとのコト。
ならば、見比べる先はコレに相当する藤子・F・不二雄全集のドラえもん1巻の第1話。

同じお話なんですが、
わかり易さを追求しページを無駄なく使うその技術と知恵
プロとしてのプライドをヒシヒシ感じます・・・!
【2019/12/25 20:58】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
読書離れ、ではあるけれど
fc2blog_201912242026247db.jpg

本日はクリスマスイブ。
なので、昼休みの食堂での話題は“子供のクリスマスプレゼント”。

本をプレゼントするようにと、祖父母(自分の両親)からのスポンサーがついて
「今日は帰りに本屋寄って、クリスマスプレゼント買うんですよ。」という後輩も。

どんな本を? と尋ねると、真っ先に出てきた言葉が“図鑑”。
思えば私も、幼少の記憶を辿ると、学研のカラー図鑑を持っていました。
恐竜・植物・昆虫・・・などなど。
いつの時代も、良書を与えたい親の気持ちは変わらないのですなぁ、と妙に感心。

今朝の朝刊に、この画像の見出しを持つ記事が掲載されてました。
でも、幼少時のきっかけ次第でまだ何とかなる!
そんなコトを思ったクリスマス、でした。
【2019/12/24 20:59】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ