fc2ブログ
図書カード
fc2blog_20220809205539eb9.jpg

最近使わなくなったモノのひとつ、図書カード。
カードホルダーの奥から、たまたま見つけました。

テレホンカードがケータイやスマホに取って代わられたように、
ネット書店に取って代わられて、
リアル書店で使う機会がホントめっきり減りました・・・

新聞で紹介されて気になった本をネットで注文、
ではなくて、
たまにはこのカードを片手に、リアル書店へ探しに行ってみようかしら?
スポンサーサイト



【2022/08/09 21:04】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
久々、一条ゆかり
fc2blog_20220802194833b2e.jpg

最近、買った本。
『りぼん』愛読時代から追いかけてきた、一条ゆかり先生の単行本です。

マンガ作品は引退状態と聞いていましたが、Web媒体で連載エッセイがあるのを発見!
この1年ほど、連載を追いかけてましたがこの度、単行本になった模様。
冊子にひとまとめになる、ってやっぱり良いです。
“あの記事、ドコだったっけ?”
Webよりも冊子の目次の方が、見たい記事に早くアクセス出来ますしね。

おまけマンガ「その後の有閑倶楽部」は、ウチの母も気にするトコロ。
変わらず『親子2代で楽しめるマンガ』です。
【2022/08/02 20:06】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
見覚えのある、食品
fc2blog_20220623212005a6e.jpg

いつだったかのラリー中に立ち寄ったコンビニで、ドライバー様が購入した雑誌。

表紙を飾るのは、スーパーやコンビニでよく見かける食品。
でも、何かちょっと違うような・・・?

ソレもそのハズ。
発売当初のパッケージ、なんだそうです。
中身を読み進めて、知りました。

・・・あまり意識してなかったけれど、
長寿商品ならではの“ひっそりチェンジ”を垣間見た気分になりました。
【2022/06/23 21:13】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
妖精が生まれる場所
fc2blog_2022041613575937b.jpg

駅弁フェアの人気者、おぎのやの『峠の釜めし』。
初めて、横川SA以外の場所でいただきました。
変わらないおいしさで、まずホッとひと安心です。

ココの店舗に入ってビックリしたのが、
釜めしの、うずら部分をくり抜いた顔出しパネルが置いてあったコト。
『釜めしの妖精』が何人も生まれそうな感じです。(^∇^)
【2022/04/16 14:14】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
ホワイトデー x ガンダム
fc2blog_20220314090954447.jpg

今日は、ホワイトデー。
バレンタインデー共々平日の今年、
昨日のウチに、“バレンタインチョコのお返し”をいただきました!
有難うございます、ご馳走様です。m(_ _)m

いただいたのは、
イベント事を除くと自分で買うコトがまず無い『チョコレート』。
そして、
パッケージは、幅広い世代から熱烈な支持を受けている『機動戦士ガンダム』。
セットの手提げ袋に描かれているキャラクターの組み合わせも、秀逸で・・・
ホワイトデーだから? と深読みしてしまいそうです。(^o^)
【2022/03/14 09:04】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
印のついたカセットテープ
fc2blog_202202281819160fe.jpg

今日も音楽ネタで。
私が初めて手にした音楽メディアは、カセットテープでした。

特にこの『NHKみんなのうた』のカセットは、物心つく前から聴き込んでいたモノ。
カセットの真ん中の窓には、マジックで書き込んだ印。
“ココまで早送り/巻き戻しすれば、お気に入りの曲にたどり着ける”ってワケです。(^▽^)

A面の印はきっと、あの曲。
このカセットテープの収録曲の中で1番大好きで、再生回数は間違いなくNo.1。
でもB面の印は・・・どの曲?
今となっては、全く心当たりがありません。
ちょっと聴いてみたくなってきましたが・・・今や家庭にラジカセのない時代。
クルマのオーディオは?と思い振り返ってみると、
・通勤車ヴィッツはCDとMD
・AE92カローラFX-GTVはラジオの壊れたラジカセ、今は主治医様のもと
という始末。

メディアを保管しておくなら、再生機器も同様に!
セット保管の重要性を痛感・・・
【2022/03/01 19:26】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
作詞の妙
fc2blog_20220222173523496.jpg

音楽の購入方法の主流が、CDメディアから配信データに移行して久しい昨今。

クルマのオーディオはFMラジオ派、
特定の現役アーティストのファンでもない、
スマホやタブレットで音楽聴かない、
そんな私なので、未だ、データで音楽購入をしたコトがありません。
代わりに先日、かなり久々にCDを購入しました。

CMソング&童謡、アニソン、歌謡曲の3枚組 CDアルバム。
収録曲の作詞は全て1人の作詞家によるモノ・・・変わった縛りに惹かれた次第。

CDドライブをMacBook Proにつないで再生すると、
聞き覚えのあるフレーズが出てくる出てくる・・・!
この曲も、あの曲も、同じ人が紡ぎ出した言葉だったなんて、驚嘆。

【2022/02/28 18:13】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(2) | page top↑
表現手法の違い
fc2blog_202201161833219e9.jpg

池波正太郎の『男の作法』。
以前文庫本で読んで、その心意気に感嘆。私の理想です。(^^)

そして、先日気づいたのですが、
この本にはマンガ版も存在する模様・・・

テキストと、2次元。
同じモノを違う方法で表現すると、どうなるか?
文学作品を同じパターンで扱った事例は多々ありますが、自分で読み比べるのは初めて。
興味津々、です。
【2022/02/21 21:59】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
車のいろは空のいろ
fc2blog_202110112051571c7.jpg

待ち合わせまでの時間潰しで、書店に入った時のコト。
特に欲しい本も思い当たらず、何見ようかな~という軽い気持ちで店内散策。
立ち止まったのは、児童文学コーナーでした。
思えば、小学生の頃愛読していたのは、ポプラ社の“こども文学館”シリーズ。
今はもう刊行がなく、新たなシリーズ“ポケット文庫”に切り替わったようです。

ソコで目に留まったのが、画像の本。
小学校の国語の教科書で読んだ、タクシードライバーさんのお話が収録されてます。
独特の挿絵は当時の記憶とは違うけれど、良い味醸し出すタクシーの出立ち。
ちょっと懐かしくなって、手に取ってレジへ向かってしまいました。

また“積ん読”を増やしてしまった・・・
【2022/02/11 19:37】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
『極める』本
fc2blog_20220124202543804.jpg

『私のモータースポーツへの興味は、ラリーから始まりました。』
先日そんなコトを書きましたが、私が最初に手に取ったモータースポーツ本は、コレ!

・・・ラリーonly本ではありませんでした。
本棚の増設をした時そのまま整理に入って、久々に取り出しました。
トヨタのモータースポーツの歴史を最初に学んだのが、この本です。

・1960年代の旧車
・がむしゃら1500キロ
・WRC
・ル・マン
などなど、この本からクルマへの興味が発散そして収束していき、今に至ります。

たかが『一冊の本』、
されど『一冊の本』。
その出会いの絶妙さに、ちょっと心揺すられる今日この頃。
【2022/02/05 15:09】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
久々、ポチリ
fc2blog_2022020120514686f.jpg

私のモータースポーツへの興味は、ラリーから始まりました。
ですが当時、学校のクラスの男子の興味は、F1。
話を合わせるようになって少しずつ、レースにも目を向けるようになりました。
大学自動車部入ってから気がつくと、F1のコースマーシャルとして旗振りも・・・!
その後は、自分のラリー参戦に注力してしまい、レースから遠ざかってました。

画像は先ほど、ポチった本。
表紙を飾るドライバーに、つい目を見張ってしまいました。
久々に、レースの世界に浸ってみようと思います。
【2022/02/01 21:03】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(2) | page top↑
図書館のマンガ
m94581283814_1.jpg

小学校の頃、教室にみんなが本を持ち寄る『教室図書館』なんてのがありました。
活字メインの児童文学や伝記本が並ぶ中には、歴史好きの男子提供と思われる歴史マンガ本も。

こういうマンガも存在するのか・・・!

当時、ほとんどマンガ本を読んでいなかったのと、
手塚治虫の『火の鳥』を除いて学校の図書館にマンガは無かったのとで、
アクセントのように強い印象を受けたのを覚えています。
ソレ以来、私の本棚に日本の歴史人物マンガも並び始めました。

このマンガシリーズには、色々なマンガ家さんが参画。
おかげで、色々な作風を楽しませていただきました。
子供心に強烈だった絵柄を残したおひと方の訃報を、今日の朝刊で知りました。

・・・また、読みたくなって来ました。
【2022/01/26 21:00】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
大学自動車部、部室の本棚
fc2blog_20220123163615b5c.jpg

仕入れた古本の中身はチェックするけれど、
中に挟まっているモノはそのまま残しておマケとして売る。
このマンガでは、そんなエピソードが語られていました。

・・・ソレを見て思い出したのが、我が大学自動車部の部室の本棚。
定番として居座るのは、
・クルマ・バイクのマンガ
・モータースポーツ雑誌
・整備書
ですがその中には自動車部らしくない本も、チラホラ。
・教科書としてでないと購入しなさそうな、専門書
・日本や海外の有名文学作品の文庫本
などなど。
私が手に取った文庫本には、卒業された先輩の学生証が挟まっていました。
下宿を引払う先輩が残していった、ってコトですね・・・( ̄∇ ̄)
【2022/01/24 20:20】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
本棚の増設
fc2blog_20220109155759248.jpg

プレイドライブをはじめ、
モータースポーツ系のクルマ雑誌を納めた本棚が一杯になっているのに気づいた、この年始。

既にある本棚の上に、増設棚をセットするパターンかな?
色々なメーカーの、サイズとカラーラインナップを調べ、落ち着いたのが某北欧ブランド。
本日、組立から設置、耐震補強までを完了しました!
コレでまたしばらく、保つでしょう。(^^)

・・・なお、
組立時に、天板の木端部分の塗装が、反対の面に施されているのに気がつきました。
説明書通りに組み立てると、塗装面が表に出なくなるので、ココは臨機応変に。
返品可能でしょうが、実使用に影響無いので逆向きに組み立てました。
輸入品質ってこんなモノ?
【2022/01/09 16:18】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ