FC2ブログ
夏の読書
名著講義 (文春文庫)
このお盆休みに読もうと思って、こんな本を買いました。

大学教授である筆者の担当する講義で、毎週1冊の文庫本を学生に読ませてレポート提出のうえ、講義の時間に行われるディスカッションを収録した本になります。
そんな講義で単位がもらえるなら私も受けてみたかったなぁと思いつつ、目次をめくると、講義の題材として使われている本は、全く読んだことがない本ばかり。
辛うじてタイトルを知っているのが半分弱・・・とはいえ、学生当時には読もうとすら考えなかったタイトルばかりです。

読み進めて内容のイメージだけはつかめましたが、どれも日本人なら読んでおいて損はない著作ばかりなので、多感な学生のウチに、読んでおけば良かった・・・と若干後悔。
これから毎年1冊ずつ、読んでいこうかなぁと思う次第です。
スポンサーサイト



【2012/08/15 17:54】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |