FC2ブログ
ノーベル賞作家の名訳
fc2blog_20181023210446863.jpg

夏休みに読んでいた『ファーブル昆虫記』の後ろのページには、同シリーズの作品一覧が載っていました。
読んだコトあるorタイトルは知っている作品がほとんどでしたが、訳者の名前に思わず目を見張りました。

川端康成訳の、小公子に小公女?!
なんと贅沢な児童文学なんでしょう。
多感な子供の頃に出会っておきたかった本が、また増えてしまいました・・・。
スポンサーサイト



【2018/10/23 21:12】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |