FC2ブログ
プラス200ccの余裕
「プラス100ccの余裕」を謳ったこんなTVCMもありましたが・・・

さて今回は、ラリー北海道で走ったRIKUBETSUのお話です。
2004~2007年のラリージャパンでも、全く同じステージを旧型ヴィッツ(1.3L)でウチのドライバー様と走っているのですが、排気量200ccの差はタイムにどのくらい影響してるんだろう?
そう思って、過去のリザルトを探してみました。

今年のコース状況と一番近い、ラリージャパン2007でのタイム:2分43秒9 (1.3L旧型ヴィッツ)
今年の黒豆ヴィッツでのタイム:2分33秒9 (1.5L現行ヴィッツ)
・・・その差はちょうど、10秒。
200ccの差の大きさを、改めて実感しました~。(^-^)
スポンサーサイト



【2010/05/25 20:30】 | ラリー北海道 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<社会復帰 | ホーム | ラリー北海道土産>>
コメント
ラリー北海道お疲れさまでした。そして、遅ればせながら、おめでとうございます。

これは、排気量の差プラスお二人の腕があがったためですよ!
【2010/05/28 19:14】 URL | ガイラ・六合 #-[ 編集] | page top↑
---> ガイラ・六合さま
・・・てことは、2007年よりも運転&ナビゲーション技術が向上してる、ということ?
だと良いですね~
【2010/05/28 21:52】 URL | いのうえ #-[ 編集] | page top↑
単純に比較できるってことは、まるっきりラリージャパンと同じコースなんですね。

しかし、あれだけ短いコースで10秒違うとは・・・

登りがきついので、排気量が大きい方がやっぱりええですわねぇ。

【2010/05/29 18:53】 URL | げじ #-[ 編集] | page top↑
スタートとゴールは、全く同じでしたよ。

ただ、Rikubetsuは2004年のラリージャパン初開催時には、ウォータースプラッシュもなかったし、ジャンプ台もありませんでした。
【2010/06/01 20:54】 URL | いのうえ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://corollafx.blog71.fc2.com/tb.php/1554-a60ef4ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |