FC2ブログ
2004年のラリージャパンで、世間の狭さを実感する
職場でモーニングコーヒーを堪能した後、タンブラーを洗いにお茶室へ向かうと、先客で隣の部署の女性がいらっしゃいました。
今までお話ししたことのない方でしたが「おはようございま~す」と挨拶しながら入ると、その女性がこちらを振り向いて「机に、ヴィッツの写真飾ってますよね?」と・・・。
今の職場に移る前から、私の席にはWRCヴィッツと黒豆ヴィッツの写真が飾ってあるのですが、そんな風に声を掛けられたのは実は初めて。
「は、はい・・・」と答えたもののちょっとドギマギしていたら、彼女曰く
「実は、(ラリージャパン)観に行ったことあるんですよ。その後社内報と席に飾ってある写真見て、こんな近くに出てる人いるんだ!って思ってたんですけど、なかなか声を掛ける機会が無くって。」とのこと。

その後、席に戻りながら色々お話を伺うと、ギャラリーに行かれたのは2004年のことで、陸別からのあの渋滞に難儀したものの、間近(すぐ隣)にラリーカーを見られて感激!してらしたんだそうな。

職場でラリーの話はほとんどしないので気がつきませんでしたが、まさかこんな近くにラリー関係者じゃないラリーファンの方がいらっしゃるとは!!
世間の狭さを改めて実感しました。
スポンサーサイト



【2010/06/28 19:58】 | ラリージャパン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<電源ケーブル | ホーム | タンブラーのお供>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://corollafx.blog71.fc2.com/tb.php/1595-fe52644f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |