メインキーとスペアキー


今朝は慌ただしかったです・・・!!

手始めは、下の配管が緩んでるのに気づかず洗面台を使ってしまい床が水浸しに。
お次はドライバー様に配管締め直して貰って、床を片付け。
最後は、いざ出勤しようと愛車カローラFXのキーを差し込んだら、シリンダが回らずエンジンがかからない・・・

昨日まで普通にかかってたのに、何で???
職場で相談すると、「CRC吹いてみたら?」「鍵がすり減ってるのかも?」などアドバイス頂きました。
そんなわけで、ただ今シリンダーにCRCを吹いて放置中。
その合間に、メインに使っていた純正キーとスペアキーを見比べると・・確かに先端がすり減ってる?!
もう、使わない方が良いのかもしれませんね。
スポンサーサイト
【2015/10/26 20:15】 | その他車の話 | コメント(2) | page top↑
<<人生初のクリームソーダ | ホーム | 下回りチェック>>
コメント
悪魔の一滴
鍵穴に注す油のことをそう呼ぶそうです。

とくにCRC556は注したときは軽くなり良いと思えるのですが、蒸発するときに元々ある油分を一緒に飛ばしてしまったり、キーシリンダー内部のゴミや鉄粉などが動いてしまい『悪さ』をするそうです。

キーのナンバーが判れば、メーカーから新品が出るはずですが、年式的に……
一度調べてみましょう。
【2015/10/26 21:16】 URL | オヤジ@兵庫 #cwHBdaMk[ 編集] | page top↑
Re: 悪魔の一滴
---> オヤジ@兵庫さま
なるほど・・・
アレから一晩、今のところ快適に使えてますよ〜
【2015/10/27 22:07】 URL | いのうえ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |