まだまだ現役で!


岐阜の山奥に行くといつも時を報らせてくれる、この時計。
先日の日曜日に私が到着した時には、止まっていました。
最近は、マメにネジを巻いてくれる人が居ないようです。

従妹によると、その前日にネジを巻き直し振り子を動かしても、しばらくして止まってしまったとか。
私にとっては子供の頃から当たり前に存在する時計なので、もし壊れたんだったら・・・
そんなのイヤだ!! と思うと同時に、脚立を持ち出して振り子を動かし、ガラスに彫り込まれた線を目安に傾きを合わせて、しばらく放置。
私が帰るまでは、無事動いてました。

祖父によるとネジ巻きの周期が短くなってきているそうです。
まだまだ現役で頑張って欲しいので、永く使うためのオーバーホールしてくれるトコロを探さないとね~。
スポンサーサイト
【2016/03/15 20:28】 | ちょっとした出来事 | コメント(0) | page top↑
<<(鉛筆+シャープペンシル)/2 | ホーム | 意外と気づかない?、ロードブックの中身>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |