温故知新


私の『ラリー書庫』にある、プレイドライブ誌の一部です。
学生時代に買い集めたモノと、知人から譲っていただいたモノとが合わさって、ちょうど私がクルマに興味を持ち始めた頃から現在までの号が揃うようになりました。
個人的には、ココからさらに遡って、TE27大活躍の70年代の号も欲しいトコロ。

改めて読み直して、国内ラリーの歴史を整理するのも面白そうです。

スポンサーサイト
【2016/05/05 12:15】 | その他のラリー/イベント | コメント(0) | page top↑
<<久万高原での、頂き物 | ホーム | 林道の先へおつかいに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |