日本語版と英語版


子供の頃によく読んでいた『スキャリーおじさんのどうぶつえほん』。
海外の絵本ですが、文章はもちろん挿絵の一部も日本語に直してあったり、子供心にも違和感なく入り込みやすかったので、当時からのお気に入りです。
未だに捨てるコトなく保管しています。

画像は、この絵本の英語版と日本語版の比較。
手前の英語版は、学生時代のアルバイト先で教材に使っていたのを発見し、後にいただいたものです。
英語になったとたんずいぶんシンプルだなぁというのが、第一印象です。

今だったら、新聞じゃなくてスマホになるのかしら???
このお話同様、世間も『懲りない人』が多い気がします・・・
スポンサーサイト
【2016/10/23 15:20】 | 本(マンガ)・DVD(アニメ・映画)のお話 | コメント(0) | page top↑
<<50周年! | ホーム | 久々の気分転換>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |