肉筆の、臨場感


今日はふと思い立って、文房具の品揃えが豊富な書店へ仕事帰りに寄り道。
そうしたら、予想外なコトに、豊富な日記帳の品揃えに遭遇しました! Σ(・O・)

何年か前のプレイドライブさんのインタビューでもお話させていただいてますが、私、ラリーの記録だけでなく日々、万年筆片手に日記を書いています。
最近は日記帳が薄型化しているので、約1年で1冊を使い切ってしまいます。
次に使う、新しい日記帳の在庫が心配になってきたけれど、いつもの店にはこれまで買ったコトのある日記帳しか並んでいなく・・・ちょうど悩んでいたトコロでした。
まずは、2冊確保。

最近はスマホにも日記帳アプリがあるようで、自筆で書く人も少ないんでしょうかねぇ???
個人的には肉筆の方が、読み返した時に当時の臨場感を煽ってくれる気がします。
そんな日記を、コレからも積み重ねて行きたいモノです。
スポンサーサイト
【2016/12/22 20:58】 | ちょっとした出来事 | コメント(0) | page top↑
<<今日のサプライズと感謝 | ホーム | 冬至かぼちゃ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |