FC2ブログ
1分の重み
fc2blog_2018102417451825a.jpg

中国茶専門店で、お茶をいただいた時のコト。
2煎目、3煎目はセルフで淹れられるように砂時計が添えられていました。

砂時計の時間は、1分。
ラリーのSSで前のクルマがスタートして自分がスタートするまでの時間も、1分。
同じ1分なのに、この砂が落ち切るまでの時間はなぜか長く感じられました。
集中力を高めて挑むラリーのSSと、リラックスしていただくお茶とで、時間の感じ方が違うんですかね?

ドライバー様にこの話をしたら、『この砂時計よりもSSのスタートの方が、長く感じる』と。
・・・まぁ、人それぞれってコトで。(^-^;)
スポンサーサイト



【2018/10/31 20:04】 | 美味しいもののお話 | コメント(0) | page top↑
<<スペアパーツ、文房具編 | ホーム | ラリー車の、川渡り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |